航空旅行トップページ>航空券用語集>予約クラス

予約クラス ブッキングクラス

予約クラスとは料金タイプに応じた予約コードです
同じエコノミークラスでも10以上の予約クラスがある航空会社


その他の用語はこちら




航空旅行 航空券用語辞典

予約クラス Bookong class

料金タイプの応じた予約コード 
Sub Class または 
RBD(Reservation Booking Designator)ともいう
同じエコノミークラスでも予約クラスは複数ある
  

航空機のサービス上のクラスのことをキャビンクラスといいます。
キャビンクラスは通常 ファースト、ビジネス、エコノミーに区分けされています

 
航空会社はこのファースト、ビジネス、エコノミー席の在庫管理のために
予約クラスを設けています。


同じエコノミー席でも予約クラスは数種類あり、
その
予約クラス(料金タイプ)に応じて航空会社は在庫席を振り分け、
予約クラスに応じた料金、航空券規則を設定しています。
旅行会社は
CRS(予約システム)を利用しています。 
予約クラスを指定し予約記録を作成します。


予約システム表示例
UA ユナイテッド航空  ファースト  ビジネス  エコノミー
CRS表示   F9 C9 D9 Y9 B9 M9 H9 Q9 V9 W9 S0 T0 K0 L9 G0 P9 A9 Z9 E0 U0

一般的に各サービスに応じた予約クラスは
ファーストクラス P,F,A
ビジネスクラス J,C,D,I,Z
エコノミークラス B,E,G,H,K,L,M,N,Q,S,T,U,V,W,X,Y
航空会社により予約クラスに利用するアルファベットが異なっており、
同種類の運賃に同じ予約クラスを使っているわけではありません。


2015/4/20