航空旅行トップページ> 空席のある最安値航空券検索                  

空席のある最安値航空券検索
Googleの航空券検索システム

希望日のフライトの中から空席のある航空券
予約がOKになる)を調べる  
燃油
各国空港税込の料金を調べる


海外のサイトですが英語ですが そんなに難しくありません 、
日本発割引航空券を調べることができます。 下記の説明を読んで一度試してみてください
有効期間 発券タイムリミット等のルール(英語)も表示されます
。 
検索結果をイーメールで普段利用している旅行会社にし送付し、
手配を依頼
することも可能です。


Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加




revised 2016/3/24

海外格安航空券 

インターネットで安い料金をチェックして予約を申し込んだら空席がなかった
別途燃油サーチャージや諸税が加算されて  
\20,000追加になった
(最初から総額で提示してほしい)
航空券購入後に予約した航空券より、 もっとスケジュール的にも便利で安い航空券を見つけた
自分に適した航空券を選ぶのは、旅慣れた旅行者でもなかなか難しいものです。



料金検索 上級編

オンライン航空券サイトはインターネット上に存在する複数の航空券から
希望の日程にあった空席のある航空券(予約がOKになる)を検索し、表示してくれます。

サイト管理人の一番のお勧めは
ITA Software です(英語サイト)

日本の航空券サイトより 早い 詳しい 使いやすい 正確 (管理人の見解)
ITA Softwareのスマホアプリ On The Flyもあります

ITAは エアライン・ウェブサイトや
大手旅行会社サイトのオンライン予約システムを請け負っています。
グーグルに買収されたことでも
この会社の実力を証明していると思います。



なにができるの

日付 区間を入力すると
すべての航空会社の空席のある予約クラスをチェックし料金を表示
個々の料金(燃油サーチャージ、TAX込)総額を表示
料金明細 Fare Calculation  TAX Fuel surcharege表示
有効期間 発券タイムリミット等の規則を表示
検索に時間がかからない
(但し一部のLCCには未対応)


では 実際使ってみましょう 
(英語のサイトですが、そんなに難しいことはありません)

ITA Software Search for flights


各項目に入力します

片道 往復 複数都市
 (Roundtrip Oneway Multi City)
出発地 目的地 (Departing from  Destination)
日付  指定日のみの検索 または 前後の最安値の日付も含める(いわゆるカレンダー検索)
出発日 復路日 (Outbounddate  Return date)
大人、子供の人数
座席(客室) (ファースト ビジネス エコノミー等)
降機地数 (ノンストップ 一回等)
空席状況も含めて検索するかどうか (初期設定は空席状況も考慮)



選択した往復の日程で2種類の検索方法があります

空席のある航空券のみ調べる方法(これが初期設定)
(Only show flights and prices with available seat)と

空席状況に関わらず どんな料金があるかを調べる方法

Only show flights and prices with available seat← このチェックを外すことで



ちょっと難しいですが海外区間を検索する場合
航空券は発売都市(発券国)により適用規則が異なる場合があります
日本発着の区間を検索する時は、初期設定が日本で発券、円建表示になりますが
海外区間の場合は注意が必要



検索結果は

航空会社ごとの料金が表示されました。 (直行便及び経由便)

希望の便を選択し  すると
航空運賃 税、燃油サーチャージ 各々の金額及び総額がチェックできます
また航空券規則(運賃明細のRuleをクリック)のチェックも可能です


ITAは航空券販売サイトではありません
明細をイーメールで普段利用している旅行会社にし送付し
手配を依頼することも可能です。


その他 飛行時間 飛行マイル数、機内食(朝食 夕食等)
接続便の場合 ぎりぎりのコネクションを省く 長時間のコネクションを省く等の機能もあり


あまりにも多くの便利な機能があるため、すべてを紹介することができません
ご自身でいろいろ試してください




表示される料金は正規割引料金
2008年4月から、運賃の認可規則が改訂され、航空会社が自由に割引料金を
設定できるようになりました。 そのため割引航空券が
従来旅行会社でのみ購入可能な格安航空券から正規割引航空券にシフトしています。



上記サイト(ITA software search)はどちらかというと 
航空券検索のベテラン向け(プロ向け)ですが

航空券検索でも より使いやすい一般向けの検索サイト
Googleフライト検索(ITA softwareがベース)です。
日本語対応ですので ぜひ活用してください