航空旅行トップページ>航空券用語集>デュープ

デュープ

同じ予約を複数の旅行会社に依頼した場合など、
航空会社のホストコンピュータには重複予約記録(二重予約)が作成されます
場合によりすべての予約がキャンセルされることもあります。 
2重(重複)予約 デュープとは


その他の用語はこちら





航空旅行 航空券用語辞典

デュープ(Dupe)
Duplicate booking
 Duplicateとは複製の 2重の意味です。

同じ日程で複数の予約をすること (重複予約 2重予約) 

旅行会社A社で確保できないので、B社にも同じ便で予約を申し込んだ場合等
航空会社では、同じ搭乗者名で 同じ日程の記録がダブって作成されます。

何社にも分けて予約を依頼すると 同じ日程(同じ便、同じ日付)で
各々の旅行会社が席を確保するため(予約を行うため)
一人の利用者なのに、航空会社は予約数だけ座席を抑えられ、
他の方に販売できなくなります。



このような場合 航空会社はデュープ予約を解消するように
各旅行会社に連絡を取ります。

航空会社によってはデュープ予約を理由に
旅行会社に確認することなく一方のまたはすべての予約をキャンセルすることがあります。
(発券されていれば 発券された予約を優先、または一番新しい予約を優先する場合も)

旅行会社, 航空会社で最も嫌われている予約方法です。


ダブルブッキングとは、サービスを提供する側が、同じ席、(同じ部屋)を
複数の人にダブって販売することで デュープとは意味が異なります



2015/4/10