航空旅行トップページ>航空券用語集>BSP

BSP ビーエスピー

旅行会社航空会社は航空券代をどのように清算しているのでしょうか? 
ビーエスピーとは

その他の用語はこちら





航空旅行 航空券用語辞典

BSP
(Billing and Settlement Plan)
 ビーエスピー

旅行会社(IATA発券店舗)が発券した航空券の航空会社との清算方法 

IATA発券店舗は旅客から収受した航空券料金を
銀行経由で航空会社に送金します(月4回)
(発券コミッションがある場合にはコミッションを差し引いた金額)


ほとんどの航空会社は発券コミッションを廃止しています(0% コミッション
(発券コミッションがあるのは 一部の航空会社のみ あっても 2% or 3% or 5%) 
そのため旅行会社は、旅客に対して発券手数料(サービスフィー)を請求するようになりました

またIATA発券店舗でない多くの旅行会社は、IATA発券店舗に発券手数料を支払っています  
相場は1% または\1,000〜\2,000 



IATA JAPAN BSP Japan Operation 
日本BSP加盟航空会社(日本の旅行会社が予約・発券できる航空会社
114航空会社 内 日本乗り入れは58社 JL,NH含み  2012/1調査)


旅行会社と航空会社の清算業務
締めは月4回 発券日から1〜7日後
旅行会社から航空会社への送金は発券日から1〜2週間後です(2015年10月以降)
 
旅行会社で発券(購入)した航空券は
発券後に旅客による取り消しが発生した場合でも一旦航空会社に送金されます。

そのため旅行会社で航空券を購入した場合のキャンセルに伴う払い戻しは 
払い戻し手続きを経て(取消料が発生)後日返金されます,
旅行会社から旅客への返金時期は 
航空会社から旅行会社への返金後の場合が多いようです
(クレジットカードで購入した場合は カードへの返金になります)


-------------------------------------------
関連記事  2013/4/26  
IATA、決済銀行をシティバンクに−旅行会社別に入金口座 
(2013/4/25 旅行業界に特化したメディア トラベルビジョン配信)
---------------------------------------------



ゼロコミッションと旅行会社
消費者からの発券手数料だけでは経費に見合う収入を確保できないため
発券ボリュームの多い旅行会社は個別に航空会社と報奨金(KB)の交渉をしています。


2015/4/14